コリドール CORRIDOR 静岡市の店舗デザイン・店舗設計

飲食店を開業!コンセプト作りのポイントを事例付きでご紹介

飲食店の開業準備はコンセプト決めから。明確なコンセプトが定まれば、店舗デザインの理想イメージも湧きやすくなります。だからこそ、軸に沿ってじっくり練ることが必要です。

 

でもその後、「メインメニューと客層が合わない」「想定していた物件が見つからなかった」など、準備を進めていくうちに、「変更したい」と思うことも珍しくありません。そんなときは、焦らず何度も練り直してみましょう。

 

飲食店の開業準備の土台となる、コンセプト作りのポイントをご紹介します。

 

コンセプトの決め方

コンセプトは、単なるお店のキャッチコピーではありません。「いつ、誰に、何を、どこで、どのように提供したいか」が決まれば、開店までに何を準備すべきかが分かりやすくなります。

 

コンセプトの設定のポイントを抑え、理想の店舗の基礎を固めていきましょう。

 

5W1Hを軸に考える

 

 

  1. Who:お店のターゲット
  2. What:提供メニュー
  3. Where:出店場所
  4. When:開店時間
  5. Why:(1~4に対して)なぜそうしたいのか
  6. How:店舗デザイン、価格帯、テイクアウトの有無など

 

他の業種と同様、飲食店でも「5W1H」はコンセプト設定に重要な考え方です。6つの軸から考えることで、「何となく」抱いていた店舗イメージがより具体的になります。

 

自分のお店を開業したい!コンセプトから考える店舗設計>>

 

コンセプトシートを使用する

「5W1H」の要素やお店のキャッチフレーズを記入する「コンセプトシート」を活用することもおすすめです。

コンセプトを”見える化”することで思い描いている情報を整理でき、要素の抜け漏れ防止にも繋がります。

 

コンセプトが光る飲食店デザインの事例

店舗デザインも、まずはヒアリングでオーナー様のコンセプトを伺うことから始まります。

 

弊社はこれまで数多くの飲食店の設計・施工に携わってまいりました。コンセプトを活かした店舗デザインの例をいくつかご紹介します。

 

居酒屋|「タン吉」様

静岡市内に2店舗を構える厚切り牛タン専門店の居酒屋「タン吉」様。オーナー様が見つけた物件を一緒に見学しながらご要望をヒアリングしていきました。

 

<「タン吉」様の「5W1H」>

  • Who:家族、団体
  • What:牛タンを中心とした団らんの場
  • Where:郊外
  • When:夜
  • Why:シックな雰囲気のお店にしたい
  • How:内外装を和モダンテイストに

 

オーナー様からは、「予算内で想像以上の仕上がりになった」と喜んでいただきました。

 

築30年の居抜き物件を和モダンへリニューアル『厚切り牛タン専門店 居酒屋 タン吉(瀬名店)』>>

 

ラーメン屋|「麺や虎」様

2015年、藤枝市に移転オープンした「麺や虎」様。前店舗でのご経験を活かし、オーナー様の理想的な店舗環境を追求していきました。

 

<「麺や虎」様の「5W1H」>

  • Who:お一人から家族連れまで幅広く
  • What:好みの味が選びやすいラーメン
  • Where:藤枝市内、焼津市内
  • When:昼~夜
  • Why
  1. 少人数でもお店を回せるようなレイアウトにしたい
  2. シックでもおしゃれすぎず、前の常連さんも来やすい内装にしたい

 

  • How
  1. 厨房からでも店内全体が見渡せるレイアウトに
  2. 内外装はブラウンを基調とした和モダンテイストに

 

既に常連さんがいる状態でのリニューアルオープン。以前よりもシックな印象を加えた新店舗には常連の男性に加え、女性のみのお客様も増えたとのことです。

 

お店のリニューアルは、これまでの経験を活かしてコンセプトをより具体化、洗練化させるきっかけのひとつになるでしょう。

 

施工事例|前店舗の経験を活かした働きやすい空間『麺や虎』>>

 

レストラン|「ラ・ペコラ」様

静岡市江川町通り沿いのイタリアンレストラン「ラ・ペコラ」様。オーナー様は初めての店舗開業でしたが、以下のコンセプトをもとに何度もお打ち合わせを重ね、一緒に具体的な完成イメージを共有していきました。

 

<「ラ・ペコラ」様の「5W1H」>

  • Who:大人向け(少人数)
  • What:イタリアン料理、ワイン
  • Where:繁華街の路面店
  • When:夜
  • Why
  1. 隠れ家のようなお店にしたい
  2. 利用シーンごと使い分けられるお店にしたい
  • How
  1. 内外装をヨーロッパ調に(レンガのモチーフ、飾り棚)
  2. シーンに合わせたコースを用意

 

オープン後、「内観の雰囲気を外観にも反映したい」とのことで、お店の外装を変える施工も行ないました。

 

お客さんや周りの環境は常に変わりゆくものです。コンセプトはそのままに、演出方法を変えることも自然の流れでしょう。じっくり考えたコンセプトでも、開業前後に変化することもあります。

 

施工後、お店を運営するうちに「やっぱり外装の印象を変えたい」といったご要望にも対応できますので、お気軽にご相談ください。

 

素材選びから店舗全体まで。隠れ家のようなヨーロッパ調のお店に『ラ・ペコラ』>>

 

弊社の施工事例一覧はコチラ>>

 

店舗デザインは、コンセプトを視覚化する強力なメディア

店舗の内外装は、その要素ひとつひとつでコンセプトをお客さんに伝えられる媒体です。弊社は設計から施工まで一貫して担当するからこそ、ヒアリングで伺ったコンセプトを最大限施工に反映することができます。

 

コンセプト設計の段階からご相談可能です。「こんなお店を作りたいけれど本当にこれで上手く行くのか不安」「何となく理想のイメージはあるけれど、具体的な言葉が浮かばない」という方も、お気軽にご相談ください。

 

地域に根差したお店作りを数多くサポートしてきた実績をもとに、オーナー様ひとりひとりのコンセプトを実現するお手伝いをします。

 

資料請求はコチラ>>

PAGE TOP