コリドール CORRIDOR 静岡市の店舗デザイン・店舗設計

自分のお店を開業したい!コンセプトから考える店舗設計

お店を開業予定、もしくは既にある店舗のレイアウトを変える際、店舗のスペースをどう活用すれば売上を大きくできる設計になるかは、サービスや業態を問わずオーナー様の悩みどころです。

そこで、始めに考えたいのがお店の明確なコンセプトを決めておくこと。「どういったお店にするのか」の根っこを決めることで、必要なレイアウトや内装についてのイメージも明確にできるからです。店舗設計をする流れとともに必要なコンセプトの考え方について説明します。

店舗コンセプトの考え方

お店を開く際に、一番初めに行うことは、物件選びでもデザイン決めでもありません。まずは、店舗のコンセプトを決めることを優先してください。後からぶれてしまうことのないよう、「おしゃれ」「かっこいい」といった抽象的なものではなく、5W1Hを使って考えていきます。

why

なぜ 創業目的・目標・夢

who

誰に ターゲット顧客

what

何を 商品/メニュー

where

どこで 立地/物件
when いつ

営業時間/開業時期

how どうやって

接客/サービス

 

Who:誰向けのお店なのか(ターゲット)

店舗のターゲットはできるだけ明確にしましょう。男女比や年齢層だけでなく、ライフスタイルや利用動機まで考えることが大切です。対象となる層の設定は、商品価格や場所、営業時間、またデザイン会社が提案する店舗設計にも影響します。

What:何を売るのか(商品)

どのような商品を提供するかによっても、店舗の設計は変化します。飲食店であれば看板メニュー、雑貨屋の場合には、一番押し出していく商品を見た目や質感、味などを考えていきましょう。このタイミングでは、なかなか決めきることは難しいかもしれませんが、可能な限り具体的にしておくことが大切です。

Where:どこで売るのか(場所)

店舗の場所は、店舗ビジネスでは最も重要な要素のひとつです。ターゲットが先に決まっていればそれに沿った物件を。そうでない場合には、商品やそのほかの要素から、どういった物件がよいのかを想定していきましょう。商業施設内や路面店など、出店する場所によっても店舗設計は変わりますので、後々の条件付けのためにも「どういう場所で店舗を開くのがあっていそうか」とイメージしておきましょう。

When:いつ利用するのか(時間)

ターゲットのライフスタイルや利用動機から、お店の営業時間を決めましょう。カフェの場合には、モーニングサービスも行うのか、ディナー営業は行うのか、酒類の提供をするのかといった部分で、営業時間がポイントとなってきます。また、定休日についてもある程度

Why:なぜそういったお店にしたいのか(理由)

ターゲットや商品、出店場所、営業時間が決まったら、なぜそういったお店にしたいのかを改めて明確に説明できるようにすることが大切です。熱意をもってコンセプトの動機をデザイン会社に伝え、一緒にコンセプトの実現を目指していきましょう。

How:どのように販売を行うのか?いくらくらいの価格帯にするのか?(方法)

店舗の形態や価格についても検討しましょう。たとえば、

  • セットメニューを充実させる
  • 会員サービスをつくってポイントがたまる仕組みにする
  • ランチは1,000円以内でリーズナブルさを訴える

といった具合に、店舗の販売路線を検討しておくことで、回転率や客単価についての想定ができ、必要な席数やスタッフの人数を考えることができます。

コンセプトを踏まえた店舗設計でオリジナリティを見つける

店舗設計を行う前の段階で、コンセプトをはっきりさせておくこと。これで店舗設計の方向性を付けて、「どういう店舗にすればこのコンセプトを満たせるのか」への道しるべとなります。しかし、これらのを実現するには、オーナー様だけでは、なかなかうまくいくことはありません。

そこで、考えたいのが店舗設計を一緒に手伝ってくれるパートナーとなるデザイン会社や施工会社。静岡で多くの店舗設計をお手伝いしてきた、コリドールでは「施主様の想いに寄り添い、理想を実現する」ことをモットーに以下のようなコンセプトで、店舗設計のサポートをさせていただいています。

地元静岡に根差した知恵とアイデアがあります

その土地の特徴を把握していなければ、せっかく練り上げたコンセプトを活かすこともできません。コリドールでは、静岡市中部に根ざした店舗デザインを行っています。立地に応じたターゲット属性はもちろんのこと、テナント探しや地元の人に好まれる店舗の設計ができますのでお気軽にご相談ください。

デザインから施工まで一貫してサポート

デザインから施工まで一貫して担当する会社に依頼しましょう。デザインと施工で異なる会社を跨がないことで、工期を短くしたり、費用を抑えやすくしたりと得られるメリットが多くなるからです。

当初では、今回ご紹介したようなコンセプトの策定からそれらを落とし込んだ店舗の設計を、施工部分まで含めてワンストップでサポートを行えます。このため、オーナー様の「こういうお店にしたい」を一番身近でロスなく実現してくことに自信があります。

店舗の「デザイン料」の相場はいくら?依頼先や内容で店舗デザイン費用に差が出る理由は>>

店舗設計の流れを知りたい!完成までの基本的な流れをご紹介>>

お客様の理想を実現化するために

店舗設計を考えるうえでまず前提となる、コンセプト。コリドールではデザインから施工までを一貫して担当し、施主様のコンセプトを実現するお手伝いをさせていただきます。

今回ご紹介したような5W1Hを活用した、店舗コンセプトの作成はもちろんのこと、もし、うまくイメージができない部分や具体的な言葉が浮かばない場合なども含めて、当社でサポート可能です。お気軽にご相談ください。

また、店舗が実際にできあがったあとでも営業の中で、改善点が見つかったり、当初と少し変化を加えたくなったりすることも少なくありません。こうしたときでも当社では、アフターでのサポートも行っておりますので、安心してお任せいただけます。

新しい店舗を開業予定、または既存の店舗の設計を変えたいとお考えの方は、ぜひコリドールにご相談ください。コンセプトに沿った、理想の店舗を一緒に実現しましょう。

資料請求はコチラ>>

PAGE TOP