コリドール CORRIDOR 静岡市の店舗デザイン・店舗設計

店舗プロデュースで重要なテナント探し

店舗プロデュースで重要なテナント探しについて、気を付けたいポイントをおさえておきましょう。

1.「外観」で入りやすいか!?

テナント探しで当たり前でもあり一番重要な項目が、この外観が入りやすい場所であるかどうか、です。
お客様目線、お客様心理で考えてテナントを探すことがポイントになってきます。
特に、外から見たテナントが、お客様にとって入りやすいテナントであるかどうか。
また、周辺のロケーションも重要で、隣のお店が騒音や匂いのある業種だと、マイナスイメージとなります。
賃料で考えますと、1階より地下、2・3階のほうが家賃が安い傾向があります。
しかし、1階より入りにくいというデメリットもありますので、この場合は「強力な武器」が必要だと思います。
好立地は家賃が高いのですが、それだけで大きな宣伝効果を持ち、広告費をかけずに集客できるメリットもあるので、広告宣伝費を織り込んだ家賃と考えると検討の価値は高まりますね。
気に入った地域があったら、そこでのテナントの一坪あたりの平均家賃単価を調べ、把握しておくと比較しやすいと思います。
また、お店の形状で考えると変則的な形はデッドスペースを生み注意が必要かと思います。
道路からお店の入り口まで、少しゆったりしたスペースがあると、人の心理的に入りやすい傾向にあります。
この外観というのは、実はお客様だけでなく、そこで働く人たちに対しても影響を与えているので、おさえておきたいポイントです。

 

2.チェックシートを作って漏れなく調査しましょう

テナントを見るにあたって、ある程度チェックシートで項目を上げて調査すると非常に便利です。
テナント探しは数件見て探すので、後に比較するときも解りやすいです。
例えば外観からのテナントチェックシート

・階数は何階か?
・どちらの方向からみえているか?
・どの位の距離から見えるか?
・目立つテナントか?
・店頭置き看板設置場所はあるか?
・看板設置場所はあるか?
・看板設置スペースは十分か?
・外部から、店内の様子をしることができるか?
・袖看板は取り付け可能か?
・西日があたらないか?
・日陰になりすぎていないか?
・店頭、歩行者数は十分あるか?
・駐輪場、駐車場はあるか?
・テナント周辺に障害物はないか?
・近隣の環境は良好か?
・匂い、騒音は大丈夫か?
・ライバル店との距離はどのくらいか?

その他のテナントチェックシート

・お客様が心理的に、入りやすいか?
・入口の一は適切か?入りやすい?段差は?
・店舗面積は適切か?
・中分な奥行はあるか?間口は狭くないか?
・テナントの内側から外を見た眺めはいいか?
・使いやすいか?
・居心地がいいか?
・明るいか?
・空調、ガス、等の設備に問題はないか?

などなど、業種によっても様々であるのとチェック項目もまだまだたくさんあるかと思います。
また、それぞれの項目に対し5段階でランク付けして、トータル的に判断しやすくするのも良いと思います。

PAGE TOP